アナログ的なマッチングサイトのメリット

アナログなマッチングサイト、つまりユーザー同士のやり取りなどを直接行う事が出来ない、運営者が、実際に足を運んで仲介業務を行うマッチングサイトの方が、システムをガチガチに組み込んでいるマッチングサイトよりも成功する確率が高い事が、検証できています。


もちろん弊社で構築した「FindMyFavouriTeteacher.com」のようにしっかりとしたマーケティングを組み、全てを自動化して成功している例も有ります。


上記のサイトは語学に特化した家庭教師のマッチングサイトで、生徒と先生が、自由にサイト内でコンタクトを取ることが出来ます。


教える側、つまり先生側は、生徒からコンタクトがあった場合には、その生徒にコンタクトを取るためにプレミアム会員となる必要が有ります。


教える側=先生=お金を稼ぐ事が出来る


上記の流れを上手く利用し、生徒からのお問い合せがあった時のみ課金するというビジネスモデルが成功の秘訣だといえます。


逆に弊社で構築をさせて頂いたマッチングサイトの中で、最もアナログな作業を行っているのは、通訳翻訳.jpというサイトになります。


サイト内メールも導入せず、案件の登録、また通訳者、翻訳者の登録も手作業で行っています。


この「手作業」に意味があるのです。


手作業にて通訳者、翻訳者の管理を行う事で、まず通訳者翻訳者に触れ合う機会がどうしても必然的に多くなります。


例えば、通訳者、翻訳者の登録項目に不明な点があれば、電話にて確認することも必要になってくるだろうし、そうなれば交流を深める事も出来、インタビュー記事につなげる事も可能になります。


インタビュー記事を見た、通訳者、またお仕事を発注したいユーザーは、無論モチベーションが上がるはずなのです。


自動更新システムを導入している方が更新は簡単になりますが、どうしてもその分、手を抜けるという意識がでてきてしまい、その意識が他の作業面まで連結してしまうおそれがあるのです。


もちろんそこをしっかりと管理できるのであれば、自動更新システムが導入されていた方が、作業が遥かに効率化はされるでしょう。


運営者側の意識が重要なのです。


更新が便利なCMSが導入されているからといって、売上が上がるわけではなく、やはり地道にコンテンツを生成していくモチベーションこそが、ユーザー確保→売上アップに繋がるのだと思います。

お気軽にご相談ください!ホームページ制作に関するお問い合わせ

アナログ的なマッチングサイトのメリットに関連するコンテンツ

ホームページ制作実績一覧
アナログ的なマッチングサイトのメリットのTOP