マッチングサイトの分野

将来性のあるマッチングサイトの分野を紹介します。ご興味のある方は、是非ご連絡をお待ちしております。


既出のものもいくつかありますが、まだ入り込む余地はあります。


1. リフォーム業者に特化したマッチングサイト


リフォーム業者に管理画面を設け、実績をBEFORE/AFTER形式で登録が出来ると面白い。口コミ機能もあるとユーザーにとって便利。業者のスタッフが使うブログも必須。


2. 留学生受け入れに特化したマッチングサイト


コミュニティサイトとしても発展できそうなアイデアです。受け入れ先には、家の概要やファミリーの情報をブログなどで紹介できる。当然料金も掲載する。


留学生は、ファミリーの国籍や実績、ブログ、料金から検索することが出来る。


多言語化すれば、世界中からかなりのアクセスを見込めそうなアイデアである。


3. モデルに特化したマッチングサイト


モデルは基本的に事務所を介さないと、仕事を取ることが出来ない。しかし、事務所に所属していなくて、お仕事がしたいモデルさんも多いはず。


個人情報の問題もあり、顔を出せるかどうかは考える余地があるが、面白い分野だと思います。


モデル達はプロフィールから、実績、写真などをアップし、モデルを探している側は、同じく様々な条件で検索できる。


4. コーディネーターのマッチングサイト


コーディネーターといってもかなり細分化されてしまうが、例えば、海外の出張などで、翻訳を兼ねたコーディネーターなんかは面白い分野かもしれない。


その土地をよく知るコーディネーターにブログを書いてもらい、そのブログをみて、「この人だったら任せられる」と、ビジネストラベルの一環をコーディネートしてもらうという仕組みです。


旅行の要素も入っていて、一般の人達でも楽しめそうなブログというのが、アクセスを呼び込んでくれそうです。


インドや中国でビジネスを展開する企業も年々増加していますが、そんな企業達の足場を作っているのも、現地のコーディネーター達だといわれています。


しっかりと取りまとめる事が出来れば、大きく発展しそうな分野だと思います。


5. 教える、教わるに特化したマッチングサイト


教えるというと、家庭教師を連想しがちですが、例えば、スポーツを教える、ということにマッチングしても面白そうです。


歌を教える、自転車の乗り方を教える、など考えればキリがありません。あえてニッチ(限定的)な分野に絞ってみても面白いかもしれません。


【マッチングサイトの分野を考案するコツ】


以上5つの分野を紹介させていただきましたが、もっと面白そうな分野が眠っているのは確かです。


マッチングサイトを構築する上で、あえてニッチな分野を選択するも一つの戦略といえますが、やはり市場が大きな方が成功しやすいです。


市場が大きいということは、それだけ競争率も高いということなので、料金的な部分とサービス的な部分、両方で既存のサービスに打ち勝つ必要があります。


さて、マッチングサイトの分野を考案する一つの手段として使えるのが、FAXDMです。


グーグルやヤフーでFAXDMと検索してみると、数多くの会社がヒットしますが、業種ごとにFAXを送信できる数を見てみると、その業界の規模を分析する事が出来るのです。


例えば、「美容」に関する企業は他のどの分野に比べても圧倒的に多いのが分かります。


美容に関する企業が多いと言うことは、ビジネスチャンスも比例して多いと判断できます。


しかし、狙いどころは、企業数が多くて、まだ未開拓の分野です。


そんなに簡単にアイデアが思い浮かぶとは思いませんが、FAXDMの業種別企業数リストは、かならず役に立ちます。


お気軽にご相談ください!ホームページ制作に関するお問い合わせ

マッチングサイトの分野に関連するコンテンツ

ホームページ制作実績一覧
マッチングサイトの分野のTOP