サイトを軌道に乗せるために必要な事は?

当社で構築したMovableTypeを使用した、誰でも簡単に更新できる「通訳・翻訳」に特化したマッチングサイトですが、現在では通訳・翻訳者の登録者も日平均1~2人と増え続けています。


通訳翻訳.jp


通訳・翻訳を必要としている企業様に案件を登録していただいても、その案件を依頼できる登録者が少なくては意味がありません。


そこで、当社が提案した登録者の募集方法は?


かなりアナログなのですが、ヤフーから通訳会社を1社ずつメールアドレスを調べて、ダイレクトメールを送ったのです。


200社ほどピックアップして、登録があったのは7~10社ほど。それでも、わずか1日で7~10社の通訳・翻訳企業を登録まで導いたのは、地道な努力のおかげでした。


7~10社の企業が集まれば、次はフリーの通訳・翻訳者の登録をb終始なくてはいけません。


そこで活用するのが、その国ごとのコミュニティーサイトです。国別のコミュニティーサイトにさくらとしてでもいいので、書き込みを行い、留学者、外人の夫、妻を持つバイリンガルのフリーランス、語学の教師等幅広い登録者を募集する事が出来ます。


現在では、インターネット広告はものすごく身近で、誰でも簡単に手軽にはじめることが出来ます。Overture,GoogleAdsense、もちろんこれらの広告も有効なのですが、一番重要なのはやはりアナログな部分なのだと確信しています。


FAXDMなども有効だとは思いますが、日本最大手のポータルサイトであるヤフーに5万円もの費用を投じてカテゴリ登録しているサイトを運営する会社は、きっと有益になるようなサービスには目をむいてくれるに違いないのです。


アナログ的な地道な営業がサイトを軌道に乗せるための最も重要な項目なのです。


雪だるまを思い浮かべてください。


冷たい思いをして雪をしっかりと転がるように丸め、それを山の上のほうから転がすと雪は転がるうちにどんどん大きくなっていきます。


大きくなれば、自動的に重さも増しあとはほうっておいても転がっていくだけです。


ホームページもこれに似たところがあります。


当社では、ただ単にHPを構築するだけでなく、その後の運営方法、ビジネスを拡張するためのアイデアを惜しみなく提案させていただきます。

お気軽にご相談ください!ホームページ制作に関するお問い合わせ

サイトを軌道に乗せるために必要な事は?に関連するコンテンツ

ホームページ制作実績一覧
サイトを軌道に乗せるために必要な事は?のTOP